ザオプション

ザオプションの公式サイトへ行く方法は?偽公式サイトとの見分け方を紹介!

ザオプションには公式サイトだけでなく“偽物サイト”があることはご存知ですか?

偽物サイトを通して口座を開設しようとしたり、ログインしたりすると個人情報を盗まれてしまうリスクがあります。

ここでは、ザオプションの公式サイト(本物)と偽物の判断の仕方を紹介するので参考にしてください。

みゆ
本物と偽物の区別なんてつかないよ…
同じサイトのように見えますが、細かな点で注意すれば見破れますよ!
なか

【公式】ザオプションはコチラ

ザオプションの公式サイトへ行く方法

ザオプション公式サイトへ行くには、下記の方法があります。

2022年10月現在、上記2種類の方法が安全にザオプションの公式サイトへ行くおすすめの方法です。

他にも方法はあるかもしれませんが、本記事では安全を確認した方法のみ紹介しています。

本記事内で紹介しているURLから公式サイトへ移動する

本記事では、ザオプション公式サイトへ移動できるURLを紹介しています。

私が実際に新規口座を開設し、取引を行って入金から出金手続きまでを完了させたURLを紹介しています。

実際に取引を行い出金まで確認しているので、間違いなく本物のサイトで安全だと言えるでしょう。

なか

他のサイトでもザオプションの紹介を行っていますが、私自身が他のサイトを利用して口座を開設していないので本物と断言できません。

もちろん、偽物のサイトを紹介している悪い人ばかりではないと思いますが、安全と言い切れないのも事実です。

安全に公式サイトへ移動したい方は、下記のボタンを利用してみてください◎

\初回入金で7,000円キャッシュバック!/

ザオプション公式

ザオプションの口座開設方法は?口座開設後の流れについても紹介! 

ザオプション(theoption)の口座開設は、必要書類さえ事前に用意しておけば簡単に開設できます。 「バイナリーオプションに興味を持ったけど、口座の開設方法が分からない」といった方もいるでしょう。 ...

続きを見る

インターネット検索から本物を探す

ザオプションの公式サイトは、Googleを始めとするインターネット検索を使って探せます。

「探せます」という言葉を使ったのには理由があり、「ザオプション」で検索しても本物のサイトは1番上に表示されません。

実際にGoogleで検索した結果は、以下のようになりました。

Googleの検索画面で上位に表示されているものには「スポンサー」と記載されています。

こちらは、Googleにお金を払って公式よりも上に表示させている広告なので本物ではありません。

なか

本物のザオプション公式サイトは、下記のように表示されています。

ザオプション公式(https://jp.theoption.com)こちらのURLが記載されているサイトが本物です。

インターネット検索で調べる場合は似たURLが大量にあるので、間違って偽物に登録しないように気を付けましょう。

偽公式サイトの特徴

偽公式サイトの特徴はいくつかあるので、紹介していきます。

ポイントさえ押さえておけば、ザオプションの偽物公式サイトで登録せずに済むので参考にしてください。

1つでも当てはまれば、偽物の可能性が高いのて注意しましょう。
なか

ザオプション公式とURLが異なる

ザオプション公式とザオプション偽公式では、URLが異なります。

インターネット上に公開されているサイトは、同一のURLを取得できません。

必ずザオプション公式と異なるスペルがあるので、見逃さないようにしましょう。

例えばこちらは、最後のスペルが「.com」ではなく「.xyz」になっています。

また「https」ではなく「http」になっているなど、わずかな違いなので騙される人が多いのが現状です。

本物と公式サイトが全く同じURLになることは絶対にないので、必ずサイトにアクセスする前にURLを確認しましょう。

【公式】と表示させている

ザオプション偽公式サイトは【公式】と表示されています。

本来であれば、公式以外のサイトが公式を名乗ることは違反とされているはずですが、2022年10月現在は特にペナルティを受けていません。

本物のザオプション公式サイトは、下記のように表示されているのでご覧ください。

公式サイト以外が「公式」と名乗ってということは、ユーザーを騙そうとしている。と捉えることができます。

本物と間違いやすいポイントなので、注意しましょう。

なか

スポンサー(広告)と表示されている

ザオプションの偽公式サイトは、スポンサー(広告)と表示されています。

スポンサー(広告)と記載されているサイトは、Googleにお金を払って特定のキーワードで上位に表示されているリスティング広告です。

リスティング広告はGoogleの正式なサービスなので違法性はありませんが、審査基準が曖昧で偽公式サイトでも簡単に本物よりも上位に表示されてしまいます。

2022年10月現在、ザオプションはリスティング広告を使って上位表示をさせていません。

リスティング広告は違法ではありませんが、公式サイトに偽って上位表示させているものに信ぴょう性はありませんね。
なか

反応しないボタンがある

ザオプションに限らず偽物のサイトは、情報を抜き取るボタン以外のボタンが反応しないケースが多いです。

例えば「新規口座開設」や「ログイン」などのボタンは押せますが、問い合わせや会社概要などのボタンは押せないことがあります。

偽公式サイトは、公式サイトのスクリーンショットを利用して制作されているケースもあるので、判別手段として用いることが可能です。

もちろんボタンが押せるから安全!という訳ではありません。

他の偽公式サイトの特徴も確認しながら、最終的な判断をしましょう。

なか

本物の公式サイトとの見分け方

ザオプションの本物の公式サイトとの見分け方は、下記の方法があります。

本物と偽物の違いを見分けることができれば、安心してザオプションを利用できるので参考にしてみてください。

URLを見比べてみる

ザオプション公式と偽物のURLは異なるので、URLの違いを見比べてみましょう。

【ザオプション公式URL】

https://jp.theoption.com

2022年10月現在、上記のURL以外でザオプション公式を名乗ってるサイトは全て偽物です。

基本的に1度作成されたサイトのURLが変更されることはないので、偽物を判別するのに使ってください。

上記のURLから、ザオプション公式サイトにアクセスできるので活用してみてくださいね。
なか

サイトを開いた時の表示画面が異なる

ザオプション公式とザオプション公式を名乗っている偽サイトでは、サイトを開いた時の表示画面が異なるケースがあります。

ザオプション公式(本物)は、以下のように表示されているので確認してみてください。

ザオプション偽公式サイトは、下記のように表示されているケースがあります。

ザオプションの偽物では、本物よりも魅力的なサイトに仕上がっています。

一見すると偽物サイトの方が公式サイトのように見えますが、赤色で囲っている文章を確認すると名前が異なるのに気が付くでしょう。

【偽物の名前】

【公式】ザ・オプショソ

ザオプションではなく、ザ・オプショソになっています。

「ン」が「ソ」になっているなんていかにも怪しいですね。
なか

運営者情報を確認する

運営者情報を確認することでも、ザオプションの本物と偽物を見分けられます。

ザオプションで運営者情報を確認する方法は、下記の通りです。

  • サイトにアクセスして運営者情報を探す
  • サイトにアクセスせずに運営者情報を調べる

サイトにアクセスすると画面下部に運営者情報が記載されているので「arktech Ltd.」と記載されていなければ偽物です。

上記の方法は1度アクセスする必要があるので、アクセスしたくない方は別の方法で確認することもできますよ。
なか

リスティング広告は、サイトにアクセスする前に運営者情報を確認できるので活用してみましょう。

①をタップすると下記の画面が表示されます。

すると広告主の欄に氏名もしくは、会社名が表示されます。

ここに「arktech Ltd.」が表示されていなければ偽物です。

ザオプション公式サイトのよくある質問

ザオプション公式サイトのよくある質問は、下記の通りです。

ザオプション偽公式サイトについての不安を解消する内容をまとめているので、参考してみてください。

ザオプション偽公式サイトで登録してしまうとどうなるの?

ザオプション偽公式サイトで登録すると、個人情報を盗まれたりウイルスに感染してしまうリスクがあります。

口座を開設するのに「身分証明書」や「現住所確認書類」が必ず必要になるので、何らかの形で悪用される可能性もあるでしょう。

特殊詐欺などの犯罪に利用されるケースが多いので、間接的に犯罪に加担してしまうことにも繋がります。

被害者を増やさないためにも、公式サイトから登録するようにしましょう。

なか

しかし全てのザオプション偽公式サイトが、犯罪に利用されるかと言われるとそうではありません。

偽公式サイトの大半が、アフィリエイト(紹介報酬)を貰うために作成されたものです。

アフィリエイト目的のサイトであれば、ザオプション偽公式サイトであっても特に被害を受けることはないでしょう。

ザオプション偽公式サイトで登録してしまった!どうすれば良い?

ザオプション偽公式サイトで登録してしまったら、国民生活センターに相談しましょう。

国民生活センターは、実際に詐欺の被害に遭ってしまったか確定できない時の相談などに利用されています。

しかし、国民生活センターはあくまでも相談場所であり対応をしてくれる訳ではありません。

国民生活センターに相談をした後は、自分で対処するか他の機関に相談することになります。

1番大切なのはザオプション公式(本物)と偽物を見極めることです。

本記事を参考にして偽物に登録しないようにしましょう。

なか

ザオプションの偽公式サイトはなくならないの?

ザオプションの偽公式サイトは、厳しい罰則がない限りはなくならないでしょう。

本来であれば公式サイト以外が公式を名乗ることは禁止されているはずですが、複数の偽公式サイトがあります。

これはザオプションがきちんと取り締まっていないということなので、今後もザオプションが偽サイトに対して取り締まりを強化しなくてはなくなりません。

ザオプションは素晴らしいサービスですが、自分の身は自分で守らなければいけません。

一度本物のザオプション公式で登録すれば、URLをブックマークしたりショートカットに登録することで、偽物を使う心配もなくなりますよ。

なか

ザオプションの公式サイトを開いたら怪しい広告が表示された!

ザオプション公式サイトにアクセスすると「新規口座開設キャンペーン」と記載された広告が表示されます。

カウントダウンも始まるので、少し怪しく感じる人も多いかもしれません…
なか

広告こそ怪しいものの、1,000円がキャッシュバックされるザオプション公式サイトのお得なキャンペーンです。

※口座を開設してから10日以内に10回取引キャンペーン(5,000円キャッシュバック)と併用ができないので、こちらを適用させたい場合はエントリーしてはいけません。

営業時間は何時までですか?

ザオプションの問い合わせ営業時間は、16〜23時まででそれ以降はメールで問い合わせができます。

取引可能時間は、平日の朝7時〜翌朝6時までとなっており土日は為替が閉まっているので取引ができません。

ザオプションのチャットは、営業時間内なら3分以内に返信がきます。

事前にメールアドレスを記載しておく必要があり、あとからメールで内容を再確認することも可能です。

なか

まとめ

ザオプションには偽物サイトがあり、多くの方が騙されています。

一目見ただけでは本物と変わらないので、見分ける方法が分からなければ騙されてしまうでしょう。

本記事ではザオプション公式サイト(本物)と偽物を見分ける方法を詳しく解説しているので、参考にしてみてください。

ザオプション公式サイト(本物)からアクセスして、口座を開設してバイナリーオプション取引を始めましょう◎

ザオプション公式サイト

-ザオプション

Copyright© ザオプションマスター , 2022 All Rights Reserved.