ザオプション

ザオプションで自動売買ツール(EA)の利用は禁止!口座凍結のリスクもある!

ネット上では、ザオプション向けの自動売買ツールが数多く販売されていることをご存知ですか?

自動売買ツールを利用すれば、時間に縛られることなくトレードを行い安定的に稼ぐことができる。とされています。

しかしザオプションで自動売買ツールを利用してしまうと、口座を凍結されてしまうリスクがあり「使うべきでない」と言い切れるでしょう。

みゆ
必ず勝てるツールなら使いたいけど、やっぱり使っちゃダメ?
ザオプションで自動売買ツールは、絶対に使用してはいけません!
なか

 

自動売買とは?

自動売買とは為替に対してトレーダーが確認して取引を行うのではなく、プログラムが自動的に行うことを指します。

膨大な情報が蓄積されたプログラムは、トレーダーがHIGHかLOWを選ぶよりも勝率が高く一部のトレーダーから人気です。

もちろん一定期間でメンテナンスが必要になりますが、24時間トレーダーの代わりに為替を注視してくれるのは、最大のメリットと言えるでしょう。

そんな人気のある自動売買ツールですが「ヤフオク」や「メルカリ」などでも購入でき、一般人にとっても身近なものになっています。

しかし購入する前に「詐欺ではないか?」「ザオプシャンで使用するのか?」ということをよく考えてみてください。

自動売買ツール(EA)

自動売買ツール(EA)は自動売買をするためのプログラムで、MT4と呼ばれるツールに組み込んで使用します

※MT4…50種類以上のチャート・分析ツールに対応していて、高度な分析を行える無料プラットフォーム。

ザオプションでEAの使用は禁止されていますが、他のバイナリーオプション業者によっては使用を許可している業者もあります。

そんな自動売買ツール(EA)を提供している会社の中でも人気なのは『GemTrade』。

GemTradeでは400以上のEAが提供されていて、確かな実績を持つEAを無料導入することが可能です。

自動売買を使うメリット

自動売買を使うメリットは、下記の通りです。

ザオプションでは利用を禁止されている自動売買ですが、使用を認められているFX等ではメリットがあります。

正しい知識をつけた上で、ザオプションでの利用を控えましょう。

感情的にならなくて済む

ザオプションに限らずバイナリーオプション取引では、感情的になってはいけません。

投資の世界では、どれだけ冷静さを保ちながら“損切りのタイミング”を見極めるかが大切です。

損をしてしまったから取り返そうと思って取引額を増やしてしまうと、損失が膨らんでいってしまいます。

そんな時に自動売買(EA)を利用すれば、トレーダーの意思ではなくプログラムが取引を行うので感情に左右されません。

すぐムキになってしまったり、ストレスを溜めてしまうような人に自動売買(EA)がおすすめです。

24時間取引ができる

自動売買(EA)を利用すれば、プログラムが24時間為替をチェックして取引を行ってくれます。

バイナリーオプションでは勝ちやすい時間帯に取引をするのが定石で、その時間帯は22:00〜2:00頃です。

この時間帯が最も勝ちやすいと言われており、自動売買(EA)を利用することで収益チャンスを逃さずに済みます。

2:00頃までなら起きてられる人も多いと思いますが、24時間パソコンやスマホに張り付くことはできません。

寝る間を惜しんで体調を崩してしまいそうな人は、24時間の取引ができる自動売買ツールがおすすめです。

知識不足でも高度な取引ができる

自動売買ツールを使えば、バイナリーオプションに関する知識がなくても高度な取引を行えます。

通常バイナリーオプション取引は、チャートやテクニカル分析などをからエントリーするタイミングを選択する必要があります。

しかし自動売買ツールはあらかじめプログラムに組み込まれているので、初心者が知識を付けて分析を行う必要がありません。

 

自動売買を使うデメリット

自動売買を使うデメリットは、下記の通りです。

デメリットを理解した上で、自動売買ツールの検討をしましょう。

為替の急激な変動に対応できない

為替の動きは常に変化しており、上がる時もあれば下がる時もあります。

このような為替の動きが滑らかであれば自動売買ツールで対応できますが、大きな変動には対応できず収益チャンスを逃してしまうこともあるでしょう。

マイナスにならなければまだ良いですが、やはり投資にはリスクが付きものです。

自動売買ツールに任せっきりになってしまうと、大きな損失を出してしまうこともあるでしょう。

自動売買ツールでは急激な為替の変化に対応できず、完璧なツールとは言えません。

どんな時でも完璧に収益を上げ続けるプログラムは存在しないので、人の判断による最終チェックが重要になってきます。

初心者には難しいツールがある

自動売買の取引ツールには「開発型システムトレード」と「選択型システムトレード」の2種類があります。

上級者向けのツールは「開発型システムトレード」で、自由にプログラムを組み替えることができ自分だけのシステムを構築することが可能です。

しかし初心者には非常に難易度が高く、機能を全て使い切れずに終わってしまうでしょう。

初心者におすすめの自動売買ツールは「選択型システムトレード」です。

選択型システムトレードは、購入した段階で既にシステムが構築されているので後から変更できません。

完成したプログラムがそのまま販売されているので、知識がない初心者には「選択型システムトレード」がおすすめです。

使用を禁止されている業者が多い

ザオプションを始めとするバイナリーオプション業者では、自動売買ツールの使用を禁止している業者がほとんどです。

自動売買ツールはバイナリーオプション業者の利益を著しく損ねる可能性が高いので、利用を禁止されていても仕方ないでしょう。

バイナリーオプション業者の利用規約でも、自動売買ツールの利用を禁止する。という文言が明記されているので注意してください。

利用規約は取引を開始する前に必ず確認しなければいけない内容なので、知らなかったでは済まされません。

知識がつかない

自動売買ツールは初心者でも高度な取引を行えますが、トレーダー自身に知識は蓄積されていきません。

便利なツールに頼りすぎて、自動売買ツールが対応しきれない状況に陥ってしまった時トレーダーの判断が迫られます。

その時に正しい判断をするために、常に勉強することは忘れてはいけません。

FXやバイナリーオプションをする際は、損をしないためにも最新の情報を取り入れましょう。

ザオプションで自動売買(EA)の利用は禁止されている!

ザオプションでは自動売買(EA)の利用が禁止されており、違反した人にはペナルティが与えられます。

それにも関わらず「必ず稼げる」といった誘惑で、違法な自動売買ツールを購入してしまう被害が後を絶ちません。

もちろん、全ての自動売買(EA)が違法な訳ではなくザオプションでの利用が禁止されているだけです。

自動売買ツールを利用した詐欺もあるので、下記の内容に注意しましょう。

ネットで売られているものは使用しない

基本的に自動売買(EA)はネットで販売されていますが、提供元が信頼できないサイトから購入したものは使用してはいけません。

特に「メルカリ」や「ヤフオク」などの個人間の取引はリスクが高く、個人情報を盗むプログラムが組み込まれている可能性もあります。

またそういったプログラムが組み込まれなくても、自動売買ツールは非常に高額で取引されており詐欺の被害に遭う可能性もあるでしょう。

ネットで販売されている多くの自動売買(EA)は、詐欺商品である可能性が高いと認識しておくことが大切です。

詐欺被害が年々増加している

自動売買に限らずFXやバイナリーオプションでは、毎年詐欺被害・相談が増加しています。

国民生活センターが掲載している情報は、下記の通りです。

年度 2019年 2020年 2021年 2022年
相談件数 751 1,586 3,023 437

2021年頃が最も被害人数が多く、2022年に入ってからは少し落ち着いているように見えます。

いつ誰が詐欺の被害に遭ってしまうか分からないので、気を付けましょう。

シグナル/サインツールは使える

自動売買ツールの利用は禁止されていますが、シグナル/サインツールは利用できます。

※シグナル/サインツール…エントリーするタイミングを教えてくれるツール。

シグナル/サインツールは、エントリーする適切なタイミングを通知してくれるだけで自動購入する訳ではありせん。

最終的な判断はトレーダー自身で行うことができ、勝率が高いタイミングでエントリーできるのが魅力です。

しかし、シグナル/サインツールの精度は高いものの絶対に利益を出せる保証はありません。

ツールに頼りすぎて大損をしないためにも、トレーダーの目利きを鍛えるようにしましょう。

ザオプションで自動売買はバレる

ザオプションで自動売買ツールを使って利益を出しても、すぐにバレてしまいペナルティを受けてしまいます。

実際に自動売買ツールを利用して「バレずに稼いだ」という人もいますが、バレるバレないの問題ではありません。

利用規約で禁止されているので、絶対に利用しないようにしましょう。

バレたら凍結の危機

ザオプションで利用が禁止されている自動売買(EA)を利用すると、運営にバレて口座が凍結されてしまいます。

自動売買(EA)を利用したのは初めてだから「一度ぐらいは許してもらえるだろう」と考えないようにしましょう。

利用規約に明確に記載されている以上、自動売買(EA)の使用は故意的なものと判断されてしまいます。

しかもザオプションにとって不利益となる行為なので、自動売買(EA)の使用は悪質で一発アウトです。

バレない方法もあるが危険

基本的にバイナリーオプションでは自動売買ツールの利用を禁止されていますが、対象のザオプションにだけバレない方法があります。

ザオプションで自動売買ツールを組み込んでしまうとバレてしまいますが、ザオプション以外のバイナリーオプションで利用すればバレません。

ザオプションで口座が凍結されることもないでしょう。

しかし、この方法は悪質なので絶対にしてはいけません。

最悪の場合、ザオプションや他のバイナリーオプション業者から訴えられる可能性があります。

自動売買を使う前にフリーデモで練習しよう

自動売買の利用を検討する前に、フリーデモで取引の練習を行いましょう。

フリーデモは実際の取引と同じレートが使用されるので、ザオプションの練習として活用できます。

自動売買は知識がない初心者でも稼げると言われているツールですが、バイナリーオプション取引をする上で知識がないことほど怖いことはありません。

「稼ぎたいから」と自動売買ツールを利用する前に、フリーデモでしっかり練習して知識を付けてから取引を行いましょう。

ザオプションのフリーデモの始め方!メリットと注意点

みなさんは、バイナリーオプションで取引をする前にデモトレードで練習していますか? なか意外とデモトレードを経験せずにいきなり自分のお金を入金する人がいますが、これは危険なことです。 大切なお金を失わな ...

続きを見る

フリーデモと本番を間違えないようにしよう

ザオプションのフリーデモ画面は、本番と同じ仕様になっているのでパッと見るだけでは見分けがつきません。

本番のつもりで慎重に購入して大金を手に入れることができても、フリーデモだと得た利益を引き出せまん。

逆に本番をフリーデモと勘違いして、強気な購入をしてしまうと後悔するでしょう。

気を付けていれば間違えることもありませんが、実際にザオプションで起こりやすいミスなので意識してください。

まとめ

ザオプションでは自動売買ツールの利用が禁止されており、1度でも使ってしまうと口座が凍結されたりとペナルティを受けてしまいます。

自動売買ツールの有能さをアピールして、トレーダを誘惑し高額な料金を騙し取る詐欺師もいるので注意しましょう。

また自動売買ツールの利用は禁止されていますが、シグナル/サインツールの利用はできます。

どのタイミングでエントリーすれば良いか教えてくれる便利なツールなので、フリーデモの練習と組み合わせて使うのがおすすめです。

トレーダー自身の目利きも養いつつ、便利なツールも利用していきましょう。

-ザオプション

Copyright© ザオプションマスター , 2022 All Rights Reserved.